ジンジャー 血行促進

美肌のためにも血行促進は大切

美容でも健康でも必ず出てくるキーワードは「血行促進」です。
なぜ、これほど血行促進に注目するのでしょうか?

体の中を巡っている血液は、鉄分や酸素を運ぶだけではありません。
隅々に必要な栄養素を運んだり、体温を保つのにも欠かせない機能です。
また、血管と同じように全身を巡っているリンパとの関わりもあり、健康には循環していると言うことが大切です。

デスクワークで座っている時間が多いと、股関節や膝が曲がったままなので、血流やリンパの流れが阻害されます。
女性が感じやすいトラブルの「むくみ」とも大きく関わってきます。
むくみは放置していると、セルライトという脂肪の塊になるので、女性に取っては死活問題とも言えそうです。

室内ではエアコンの使用をするので、体が冷えて血行が悪くなります。
体が冷えると血管が細くなるので、やはり血行不良の状態になるでしょう。

肌との関わりで言うなら、血行が悪いと、肌に必要な栄養素が届かなくなります。
温度低下で肌の新陳代謝も遅れる様になり、古い角質が蓄積し始めます。
そうすると、肌のごわつき、スキンケアが浸透しにくい、シミやシワ、たるみ、毛穴が目立つと言う様々なトラブルが出てしまいますね。
美肌のためにも血行促進は大切です。

ほとんどの方は血流マッサージやリンパマッサージ、ツボ押しで解消しているのではないでしょうか。
もちろん、これもケア方法としては正しいです。
リンパマッサージも、リンパ節の位置を把握していれば、かなり効果が高いですよ。
ワキやお腹、股関節、膝の裏にリンパ節があり、その方向へ流す様に手の平でマッサージをします。
老廃物でむくまず、スッキリします。

血行促進では、外側から温める事も重要です。
お風呂で時間をかけて温めなくても、手首・足首、首回りには皮膚の近くに血管があるので、ポイント温熱で血液の温度を上げる事が出来ます。
温かい血流が全身を巡って体温も上昇させるので、血液・リンパの流れをスムーズにします。

飲みものでも効果を上げる事は出来ますね。
人間の体は、内臓温度が下がると生命維持のために「先に内臓を温めよう。手足は二の次で良い」と判断する様になっています。
暑い時期に冷たい飲み物ばかり飲んでいて冷え性になるのは、こう言った仕組みからです。
つまりホットドリンクや温める効果の高いものを飲んでいると、冷え性にはならず血行も促進されます。
女性に注目される「ジンジャー」は、昔から体を温める作用があり便利に使われてきました。
冷たいものに入れてもジンジャーの効果で体が冷えないのが特徴です。

ジンジャーの入ったドリンクや食べ物を毎日の生活に取り入れて血行促進が出来ると、その副産物として肌への美容効果も期待できます。
エイジングサインの出始めた肌も、十分な栄養と、滞りのない巡りで若々しく保てるでしょう。